CIANA

マッサージ情報関連サイト「シアナ」

MAIL MAGAZINE

記事&ニュース

Massage Today第22回
マッサージ師の生命線「母指」の関節解剖学 Ben Benjamin, PhD

2017.08.22


訳:医道の日本社編集部 Reprinted with permission from Vol.17, Issue 07(July, 2017)of Massage Today. Massage Today Vol.17, Issue 07(July, 2017)より許諾を受けて、Ben Benjamin氏の記事を転載しています。Massage Today公式サイトもご参照ください。www.massagetoday.com マッサージやボディワークにおいて、重要な役割を担う母指。しばしば酷使される部位であり、徒手療法施術者は、さまざまな母指の障害を抱えやすい。母指に障害が起きる度に、「この職業をいつまで続けることができるのか」と不安がよぎる。 IMG_3291 治療家は、母指だけでも関節脱臼に加えて、3つの関節、およそ7つの筋肉と腱、そして4つの主要な靱帯を傷つけてしまうことがある。 母指の用途は多岐に渡り、その機能は手指のなかで最もユニークといえる。母指を屈曲することで強く握り、伸展することでヒッチハイクを要求することができる。また、外転することでピアノ演奏の音域を広げ、内転することで車のハンドル操作の手助けをする。さらに循環運動と呼ばれる円運動を行うこともできる。 母指が他の指と向い合わせになるのは、人体の解剖的構造における重要な特徴の一つである。母指を屈曲、外転、内旋することで、母指の先端を他の指先に向かい合わせることができる。これはかなりの進化的利点となり、道具を効果的に使い、繊細な操作を可能にする。   解剖学 母指には3つの異なる関節がある。それらは手根中手(carpometacarpal:CMC)関節、中手指節(metacarpophalangeal:MP)関節、そして遠位にある指節間(interphalangeal:IP)関節である。これらすべての名前は頭をクラクラさせるが、構成要素に分類すれば理解するのは簡単である。“carpo”は「手関節」、“metacarpal”は「手骨」を意味するので、「手根中手(carpometacarpal:CMC)関節」は手骨と手根骨の接合部である。詳しくいえば、母指の中手骨で関節を形成するのは手の大菱形骨である。この理由から、母指の手根中手関節はしばしば、最初の菱形中手骨関節とされる。   手根中手関節 手根中手関節は母指と手指において最も傷つきやすい関節である。あまりに多くの圧力が母指にかかると、手根中手関節は最初に悪化する。炎症を起こし、痛みを伴うようになる。これは特にマッサージ師とボディワーカーにとって厄介である。母指はこの種の仕事で非常に重要であるからだ。すべての治療家は母指に特別な注意を払う必要がある。母指を賢明に、正しく使い、他の手指も等しく使って、母指だけに過剰に頼らないようにする。 残念ながら、これは生まれつきとても柔軟な治療家にもあてはまる。柔軟であるほど、傷つきやすい。柔軟な人は通常よりも靱帯が長く、危険にさらしてしまう。靱帯は関節を安定化するためにしっかりとしていなければならない。靱帯は、過剰な屈曲や伸展を行うと、容易に負傷してしまう。この関節は、母指と手指の関節のケアを知らないピアニストやドラマー、高齢者も負傷しやすい。   中手指節関節 次に説明するのは母指の中間にある関節、中手指節関節である。“metacarpo”は「中手骨」、“phalangeal”は「指節骨」を意味する。つまり、中手指節関節は中手骨が指節骨に接する部分である。ほぼ90度屈曲するが、伸展は全くできない。ここは母指の関節で2番目に負傷をしやすい。これは圧迫テクニックや絞るような動作、グリップ動作によって生じる。 圧迫テクニックとは、伸展させた中手指節関節を通して圧迫を適用する運動や徒手療法を意味する。生まれつき柔軟な治療家にとっては特に、この圧迫テクニックによって、中手指節関節に大きな負荷をかけることになる。ここは母指を何かにぶつけた時に、突き指を起こす関節でもある。母指は過剰な屈曲となり、中手指節関節は刺激され、炎症を起こす。   指節間関節 最後に、2つの骨が接する指節間関節である。これは母指で最も遠位にある関節であり、突き指や、手指と母指で何かを長時間握るとき、負傷しやすい。

プロフィール

Ben E. Benjamin(PhD) 教育とスポーツ医学の博士号を持ち、Muscular Therapy Instituteを創設。45年以上にわたる開業歴があり、オーソペディック・マッサージ、アクティブ・アイソレーティッド・ストレッチング、マッサージ倫理に関するトピックスをアメリカ国内で教えている。著書、共著などに『Listen to Your Pain』『Are You Tense?』『Exercise Without Injury』『The Ethics of Touch』がある。オンラインセミナーで世界中のマッサージ師に対して継続教育を提供している。 http://www.benbenjamin.com/