CIANA

マッサージ情報関連サイト「シアナ」

MAIL MAGAZINE

記事&ニュース

治療家のための“伝わる”英語勉強法  フィリピン英語留学編 第1回 
2017.01.31

新連載  治療家のための”伝わる”英語勉強法
フィリピン英語留学編 第1回

文:斎藤大介(Global Trainer Project)http://globalathlete.jp
協力:3D ACADEMY http://3d-universal.com/


IMG_1179

こんにちは。昨年までオーストラリアから「治療家のための“伝わる”英語勉強法」を連載していた、柔道整復師、鍼灸師、あん摩指圧マッサージ師の斎藤大介です。今年からオーストラリアを離れ、アメリカ人女子プロゴルファーの専属トレーナーとして活動しています。

連載の最後に案内しましたが、ゴルフのシーズンが始まる前に、フィリピン・セブ島にある大人気の英語学校3D ACADEMY(3Dアカデミー)に無事、1カ月留学することができました。

みなさんは「英語留学」と聞いてどんなイメージをお持ちですか?

きっと多くの方は「料金が高い」「アメリカ、イギリス」「教室でのグループレッスン」「長期間」などかなり敷居が高く、無縁なものと考えているのではないでしょうか?

私が今回英語留学したフィリピンでは、今までの敷居が高いイメージの英語留学の常識が180度覆されます!!

フィリピン英語留学の特徴を挙げてみますと……

①とにかく料金が安い!!!

欧米への語学留学と比較して、航空券代、授業料、ビザ代、現地物価が比較にならないほど抑えられます。私の今回の渡航費は早めにチケットを取ったこともあり、往復で2万8000円。授業料も一般的な4週間のコースで、たったの11万4000円です。この料金には毎日3食+宿泊の料金(6人部屋)も全て含まれているので、現地ではあまりお金を使うことがありません。お金を使ったとしても物価はかなり安く、ペットボトルの水が約40円、マッサージが1時間900円、タクシー初乗り100円です。なお現地のフィリピン人の平均給料は月3、4万円と言われています。

②マンツーマン授業

フィリピンのほとんどの学校では、マンツーマンでの授業を売りにしています。従来の英語留学コースでは先生一人に対して生徒が十数名ということが多いため、生徒一人当たりが発言できる時間が短く、クラス全員のレベルに合わせた授業を行うことはとても難しいのが現実でした。しかし、マンツーマンではそういった心配はなく、時間を効率的に使え、一人一人のレベルに合わせた授業を受けることができます。

日本から近く、時差が少ない! 

フィリピン・セブ島へは日本からの直行便で約5時間。時差はたったの1時間なので、時差ボケや移動疲れで数日を無駄にすることがありません。短期間での留学にも向いています。また1年中半袖・短パンで過ごせる温暖な気候と、親日国ならではの住みやすさがあり、日本人にとって最適の環境と言えます。

数ある英語学校の中でも私が入学した3D ACADEMYは、セブ島という日本人に人気のリゾート地にあり、教員数、在籍生徒数、アクセスの良さ、学校施設、周辺施設、カリキュラム、卒業生の評価、外部とのコラボ等、あらゆる面でフィリピンにある語学学校のトップクラスにあり、総合力で間違いなく1番にある学校です。

2017131-1 

では、ここから私自身1カ月授業を受けながら実際に生活をしてきましたので、日本の治療家の皆さんに、3D ACADEMY、そしてセブ島の魅力をすべてお伝えしていきたいと思います。

ニーズに合わせた多様なコース設定

まずどういうコースがあるかご説明いたしますが、生徒個人の目的によって様々なコースの選択肢がありますので、代表的なものを3つ紹介します。

ESL(実践英語)コース】

学校で一番人気の一般的なコースです。マンツーマンが1日4授業、グループレッスンが1日3授業の合計7時間です。

【マンツーマン特化コース】

マンツーマン授業のみに集中したい方向けに、一日最大7時間までマンツーマン授業を選択できるコースです。

【TOEIC、TOEFL、IELTS試験対策コース】

テストのスコアアップに特化したコースで、4分野(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を徹底的に伸ばすトレーニングを繰り返します(試験については、治療家のための“伝わる”英語勉強法 第7回をご参照ください。http://ciana.jp/articl/news/7316)。

なおマンツーマン以外のレッスンは入学時に行うレベルテストによってクラスが分かれ、グループレッスンが行われます。グループレッスンにはネイティブ講師がレッスンをするネイティブクラス、映画を字幕で観ながらリスニングと表現を学ぶムービークラス、発音を徹底的にトレーニングするスピーキングクラスなどのコースがあります。

マンツーマンコースは個室で、グループレッスンは大教室での授業となります。

2017131-2

マンツーマンコースレッスンが行われる個室

2017131-3

グループレッスンは大教室で授業を受ける

2017131-4

授業の様子。楽しみながらもみんな英語のスキルアップに真剣だ

また、マンツーマン、グループクラスともに週に1度、担当の先生やグループを変更するチャンスがあるため、数多くいる先生の中から自分が勉強したい分野のスペシャリストの先生を見つけ出すことや、自分にあったグループを探すことが可能です。

逆に言えば、1度決まったマンツーマンの先生、グループクラスのスケジュールは自分から変更しない限りずっと同じなので、お気に入りの先生、グループのスケジュールを確保したら、卒業まで自分でカスタムしたベストなスケジュールで毎日勉強できます!(同じ日に同じ先生の授業を2度以上受けることはできません)

2017131-5

講師の一覧表が学内に掲示されている

2017131-6


上の写真は私のスケジュール。「1:1」はマンツーマンクラスのことです。先生がとてもわかりやすかったので、一度も変更することなく卒業までずっと同じスケジュールでした。

いたれりつくせりの勉強環境

学校の寮、外部指定ホテルともに週2回のクリーニングがあるので部屋はとても清潔に保たれ、寮といってもホテルのような快適な環境です。

また、洗濯も同じく週2回ですが、決められたランドリー袋に洗濯物を入れておくだけで、きれいに畳んでもらった状態で当日中に返ってきます。

2017131-7

2017131-8

食事は土日も含む毎日3食が学校のレストランにてビュッフェ形式で提供されます。日本人学生が多いため、日本人の好みに合わせたメニューで、滞在中食事面でストレスを感じることはありませんでした。

 2017131-10

2017131-9

  2017131-11 

2016年末からは3Dキッチン三ツ星シェフプロジェクトというプロジェクトを立ち上げて、日本人のシェフを英語のインターンとして積極的に受け入れているため、食事の質がプロの味そのものです! 私は入れ替わりだったので、残念ながら1日しかその味を体感できなかったのですが、それでもその日のスープカレーの味は忘れられません!

 2017131-12

 2017131-14

2017131-13

2017131-15

24時間空いている自習室も学校内にあるため、同部屋の人に気を使うことなく、好きなだけ勉強できます。

2017131-16

 

宿泊先は大きく分けて学校内の寮と外部指定ホテルの2パターンに分かれます。

①学校内の寮

内部寮の良いところは、学校内にあるため移動時間0で時間を有効に使える点です。寮には23時の門限がありますが、金・土・祝前日に関しては門限がありません。さらに冷房・扇風機がどの部屋にも完備されているので、暑くて寝れない心配はありません。また、どの部屋でもWi-Fiの状態はとても良く、とても快適にインターネットが使えます。

 

2017131-17

1人部屋

2017131-18

2人部屋

2017131-19

4人部屋

2017131-20

6人部屋

2017131-21

トイレ、シャワー

2017131-22

清潔感あふれる廊下

2017131-23

ウォーターサーバーも完備

  ②外部ホテル

学校と提携している外部ホテルは上記の2カ所があります。どちらも学校から徒歩5分以内にあるため、アクセスは抜群です。外部ホテルのため門限はありません。

 

2017131-24

Tsai ホテル

2017131-25

Prestigioホテル

  

 充実の学校周辺環境

 2017131-26


地図に載っているように、学校周辺にはいろんな店が集まっており、徒歩圏内で様々な場所に行けます! 

 

①日本食レストラン

日本食レストランが数多くあり、セブ島は日本人が多く住んでいるせいか、味は日本のレストランと遜色ありません。BARやカフェも学校の近くにあるため、週末はみんなでよく出かけました。

 2017131-27

 2017131-28

 

②ジム

学校から徒歩2分のところにジムがあり、3D ACADEMYの学生は無料で使用できます。朝6時から夜9時まで営業しており、勉強で疲れた時のリフレッシュに最高でした。 

2017131-29

 

③ショッピングモール

学校からタクシーで15分程度走れば(200円弱)大型のショッピングセンターにも行く事ができます。セブ島を代表する3つのショッピングセンター(ITパーク、AYALAモール、SMシティ)は日本でいう、ららぽーとやイオンのような規模で、何でもそろう大型施設です。

 

2017131-31

  2017131-30


LINE
でのサポート

3D ACADEMYに滞在中は、LINEで日本人スタッフに何でも個別に質問・相談できます。返信が早く、とても親切に対応してくれるので、在学中はとてもお世話になりました。

また、このLINEはスタッフから学生への情報伝達にも使われており、イベント時や急な変更があったときにでもとてもスムーズに情報が確認できます。

観光

セブ島の都市部はにぎやかですが、少し離れると自然がいっぱいで、いろんな楽しみがあります! 私も週末の1日は観光の日と決めて、セブ島の自然を楽しみました。

2017131-33

2017131-34

 2017131-35

 2017131-36 


その他学校情報

男女比は4:6で女性がやや多め。20代の学生が一番多いですが、30代から50代まで年齢は幅広いです。8~9月、2~3月は毎年部屋の空きがないほどいっぱいになるそうなので、早めの予約が必要です。

一番多い在籍期間は4週間、次が8週間、そして長期(12週以上)となりますが、1週間の方も多くいます。

学生の国籍の割合は日本人70%、台湾20%、その他(アジア、ヨーロッパ)10%となっています。 

留学に際しては、室内用に何か羽織る上着のようなものを持ってくるようにしましょう。フィリピンでは外が暑い分、室内の冷房が低めに設定されています。私は寒がりな方なので、いつも室内ではパーカーを着ていました。次回以降は授業の内容や私が治療家の皆さんにおすすめする留学プランなどをご紹介したいと思います。

 

*************************************************

この度、トレーナー・治療家の方の海外進出のサポートができればとGlobal Trainer ProjectというFacebookページを作成しました。ご相談、ご質問はいつでも受け付けておりますので、以下のページまでいつでもご連絡下さい。

Facebookページ名『Global Traier Project グローバルトレーナープロジェクト』。Facebookにて『Global Trainer Project』、『グローバルトレーナープロジェクト』または『@gtp.project』と検索してください。

Global Athlete Project
HP http://globalathlete.jp
FB https://www.facebook.com/gtp.project/

 

3D Academy
http://3d-universal.com