CIANA

マッサージ情報関連サイト「シアナ」

MAIL MAGAZINE

記事&ニュース

HOW TO EARN EXTRA $  さらに収入を得る方法

Rebecca Jones

2015.02.16

海外雑誌「Massage & Bodywork」記事

HOW TO EARN EXTRA $ さらに収入を得る方法  

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-900x740 厳しい経済状況により、マッサージのクライアントがマッサージを受けにくる頻度が減り、マッサージセラピストは副収入を生み出す新しい方法を探しています。 商品やサービスの種類を広げる事は新しい経営計画の一つの方法です。マッサージの仕事に励みながら、マッサージの場所や内容を広げていく事を考えましょう。クライアントが来るのを待つのではなく、どのようにクライアントがいる場所に行くのかを考えましょう。  安くて費用対効果のある新しいマーケティング方法は、収益を引き上げる事ができます。収入を増やしたい際に考えるべき10個のポイントをお伝えします。 1. チェアマッサージはより多くのクライアントを呼び込める。 2. 法人の顧客を増やしましょう。  マッサージというのは、場所を選ばずに行えるサービスです。さらに、チェアマッサージは、テーブルマッサージより、気軽にクライアントが行きやすいサービスです。チェアマッサージは急いでいる人や価格に厳しい人にとって、早く、安くできますし、服を脱がなくて良いので、少しのスペースで行えます。 チェアマッサージの市場は大まかに3つのカテゴリーに分かれます。一度きりのイベント、マッサージ店舗、小売店施設です。チェアマッサージを始めるには、イベントで行う事が最も人気で簡単な方法です。 「結婚式や誕生日会、クリスマスパーティーなど、どんな場所でもチェアマッサージは行われます。」とタッチプロ協会の創立者であり、チェアマッサージを開拓したデイビッド・パルマーは言います。「チェアマッサージの良いところは、行う場所の数が想像できる数だけ無数にあるという事です。また、なるべく多くの体に触れるべき時期である、キャリアの早い段階においてチェアマッサージをやる事はとても良い機会となります。」  ルールとしては、チェアマッサージは通常1分1ドル位が相場ですが、場所が価格を決める大きな要因となります。小さな町のイベントより、大きな都市での高級なイベントでは、より高い金額が見込めます。 ニューヨークを拠点としているSPA Chicks on the Goのオーナーである、マリー・スカローナ・ワトキンソンは法人の顧客を対象とした高級なSPAイベントを開催しており、チェアマッサージの金額はテーブルマッサージと同じ金額で行うべきだと提案しています。「全ての時間を一人に行うのではなく、何人かで時間を分ければ値ごろ感を感じる事ができるのです。」と彼女は言います。        法人と契約する際には、しっかりと準備を行い、必要な場所や、時間、金額をはっきりと計画しましょう。この様な事を交渉するのは少し難しいですが、大きな利益を生みます。 「マッサージを行う場では、一つのマッサージに対しての支払いを受けるか、時間によっての支払いを受けるか選ぶ事ができます。」とパルマーは言います。「時間によって支払いを受ける事の良い点は、時間を最初に必ず決めるので、取りかかる前にどれ位の支払いを受けるかわかる事です。」 セラピストの中には、どこでも行えるという性質を持つマッサージを、一つの場所に留まって運営する人もいます。ショッピングモールや空港、その他、人通りの多い場所の売店や小売店などは、チェアマッサージをより永続的に運営する事ができます。「小売店などの場所は最も手が付けられておらず、チェアマッサージの成功の可能性が最もある場所です。」とパルマーは言います。     3. どれ位投資するかは、何を達成したいかによります。  もしテーブルマッサージに対しての広告的なツールとしてチェアマッサージを行いたいのであれば、あまり高くない$200以下の椅子の購入で良いでしょう。しかし、もしチェアマッサージを仕事の中で重要なものとして考えるのなら、少し良いものを探しましょう。良いマッサージチェアは$300~$500程かかります。 その他の出費は限られています。チェアマッサージにはマッサージオイル、下着、その他テーブルマッサージで必要となる物は必要ありません。しかし、毎回フェイスカバーは交換するので、手を拭くもの、フェイスカバー、ゴミを入れるものは必要です。「たくさん準備しなくてはならない細かい事があります。」とパルマーは言います。「それは例えば、施術中クライアントの眼鏡を置く場所など、とても簡単な事です。」 何よりも、テーブルマッサージのテクニックとは異なる、チェアマッサージのテクニックに関しての意識が必要とされます。パルマーは、たくさんのマッサージスクールが継続教育として提供する実践研修会をお勧めしています。    4. マッサージ以外の物も購入してもらえるようにしましょう。  追加の商品購入の売り上げは、あっという間に純利益を35%以上も上げる事ができ、実際にいくつかのSPAではマッサージより商品の売り上げによる収入の方が上回っています。  BiofreezeやProssageのメーカーのPerformance Health / Hygenic社の教育部長である、リンダ・ソリアン・ウォルフは、マッサージとセットで特別な商品を販売する事を勧めています。 例えば、アロマセラピーオイルや、痛みを和らげるジェルなど、マッサージの中でクライアントに使用していないものを販売し、家に持って帰ってもらいます。 「この前、$10追加して3つの香りから選べるアロマセラピーの商品を販売する所に行きました。」とリンダは言います。「何か良い物を用意し、価格に対して努力をしましょう。クライアントは施術で特別な物を得て、家にも特別な物を持ち帰る事ができます。」    5. 販売用に小売りの商品を持ちましょう。 セラピストがクライアントに販売できるように、たくさんの製造会社が卸価格で商品の購入を勧めてきます。 それに対して消極的になるべきではありません。“セラピストが小売できるものはたくさんあります。”ヴァージニア州を拠点としてSPAの商品を扱っている、Universal Companies社の国内販売マネージャーであるケリー・ウィルソンは言います。 「私がいつも残念に思うのは、セラピストは小売販売をする事に抵抗を持っているという事です。その理由は販売に関して学んできていないからかもしれません。 私が思うには、セラピストとクライアントの間にある癒しという特別な関係で生まれた絆を壊したくないという理由からだと思います。しかし、スパに通う身としては、商品についてもっと知り、家にマッサージという魔法の一部を持ち帰りたいのです。商品を購入し、少しでもマッサージの時間を延長したいのです。」   取引する会社に、提供できる特別なサービスや販売サポートは何があるか必ず聞きましょう。 例えばBiofreezeは「どこで購入できるか」というWebでの販売プログラムを新しく作りました。 消費者が商品を購入したくても、どこで販売されているかわからない場合、ウェブサイトで郵便番号を入力し、一番近い販売場所を教えてくれるシステムです。これは新しいクライアントを呼び込むとても良い方法です。リンダは言います。 「商品を買いに来たお客様が、サロンの良さを見てそのままマッサージを受けていったと、何人ものセラピストから聞いています。」     6. 販売はマッサージの商品に限定しないでください。  あなたのビジネスに合う商品や、クライアントに合う商品、心地よく一緒に働ける会社の商品を扱う事に手を伸ばしてみましょう。  例えばお茶です。たくさんのサロンやヨガスタジオ、カイロプラクティックやその他様々なセラピストが、クライアントにお茶を提供しています。お茶を販売し在庫しておくことは全ての人にとって簡単な事です。 コロラド州を拠点とする会社、Organic India社では、クライアントへの試飲用のサンプルをマッサージセラピストに提供し、卸売の取引をしています。国内販売マネージャーのヘザー・ヘニングはこう言います「マッサージセラピストへの最低発注量はたったの$40で、お茶20箱分です。」 また、この会社はアーユルヴェーダに基づいたハーブ系サプリメントも扱っています。このサプリメントは卸値が$10で、小売価格は$20です。「ハーブはウコンの様に炎症反応を助け、ますます一般的になって来ていて、マッサージと併用するととても良いです。」ヘニングは言います。「炎症や痛みを抑える事に役立ち、抗酸化物質{こう さんか ぶっしつ}がたくさん含まれています。」 もちろん、これらをクライアントに紹介する際にはマッサージの実務の範囲を逸脱せず、商品を「処方」しないように気を付けてください。    7. インターネットで商品を販売しましょう。  もし在庫を置くスペースがないのであれば、オンラインで販売しましょう。 例えばOrganic India社はマッサージセラピストに向けたアフィリエイトプログラムを提供しています。Organic India社がニュースレターやその他販促に使える物をセラピストに提供し、セラピストはウェブサイトでお茶の販促を行います。 ウェブサイトにリンクを貼り、消費者が直接Organic India社でお茶を購入できるようにします。セラピストは小売価格の10%を受け取る事が出来ます。「在庫を手元に全く置かずに利益を得る方法です。ですので、出資も要りません」とヘニングは言います。  Zazzle(www.zazzle.com)は特注品のオンデマンド製造のウェブサイトで、さらにもう一歩踏み込んだ事を行っています。マッサージセラピストや、はっきり言えばその他誰もが、カスタムデザインしたアートやロゴを作る事ができ、それをTシャツから紙、スケートボードまでどんな商品にでも付ける事ができるのです。ネットワーク上で店先を作り、消費者はあなたのオンラインストアを訪問する事ができ、Zazzleの運営のもと、直接Zazzleから購入する事ができます。セラピストは利益の10%を得る事ができます。  「Zazzleの運営の秘密は、従来からあるプロモーション商品の会社ではないという事です」と営業担当の責任者であるマイケル・カーンズは言います。「最低発注量は特になく、商品一つから注文可能です。独自の商品ラインをマッサージセラピストが作ってはいけない事なんてことはありません。無料で渡すのではなく、お店のファンにオンラインストアに来てもらい、Tシャツを買ってもらってはどうでしょうか。」   8. クライアントが簡単に多く購入できるようにしましょう。  クライアントがあなたの小売商品を衝動買いできるように、クレジットカードの機械に費用をかけましょう。 「クライアントは、マッサージを受ける際や商品を購入する際に、クレジットカードでより購入する傾向にあります。たとえお金の流れがあまりなくてもその傾向があります。」とスカローナ・ワトキンソンは言います。 ABMPのメンバーであれば、どんな場所でも携帯電話を使用してクレジットカードの処理を行う事ができます。メンバー割引を提供している会社をABMP.comのサイトでチェックしてみましょう。    9. パーティー用にSPAのパッケージを提供しましょう。  製品メーカーに協力してもらいましょう。Universal Companies社のような納入業者は既製品のSPAキットやレシピを提供し、販促の提案などしてくれます。そのアイデアを、ブライダルショーやスポーツリーグ、女子学生や男子学生の集まりなど、友達や同僚がお祝いで集まる場所で売り込みましょう。 法人用のSPAパーティーを専門にするスカローナ・ワトキンソンは、こうアドバイスしています。「必ず契約を行い、デポジットをもらいましょう。もしデポジットを渡す事をごまかす人がいたのであれば、それは危険なサインです。とてもやる気のあるクライアントでさえキャンセルする事があり、スケジュールにずれが生じ、エネルギーや経費の無駄になります。」    10. マーケティングに精通しましょう。  少額、もしくは無料で名前を売り出せるようなパートナーシップを築きましょう。クライアントにパンフレットを渡しましょう。 例えば、Biofreezeという会社は好きなだけパンフレットを提供してくれ、全てに商品のサンプルと、セラピストの名前、連絡先を載せてくれます。 「消費者の為にデザインされ、痛みに関する情報や商品の使い方などが書かれており、マッサージセラピストにとって消費者に渡す素晴らしいパンフレットでしょう」とリンダは言います。「健康フェアやスポーツランでは、何かを配布する事が好まれます。そのようなパンフレットを配れば、Biofreezeとセラピストにとっても良いビジネスチャンスとなるでしょう。」  また、ABMPのメンバーになるとABMP.comのサイト内でオンラインでのパンフレットを作成できます。連絡先などをカスタマイズして作成し、好きなだけプリントアウトする事ができます。 おすすめマッサージチェアも特別プライスで販売しております!

 TB-1052・MRポータル  TB-1042・SDポータル
 詳しくはこちらをご覧ください。      

プロフィール

Rebecca Jones : デンバーを拠点としたフリーランスライター 連絡先はこちら : killarneyrose@comcast.net